Vラインの脱毛とお手入れはどうすればいいの?

Vラインの脱毛とお手入れはどうすればいいの?


近年、Vラインの脱毛が若い女性の間で流行しています。普段は気にならないVラインのムダ毛も、水着を着る夏には気になってしまう部位。
しかし気にするのは夏だけではないかもしれません。自分のためだけではなく、恋人や旦那さんのためにVラインは処理しておきたいというニーズがあるようです。

Vラインがわからない人は読んで!Vラインの位置

Vライン

Vラインとは、ビキニや下着からはみ出るムダ毛のことを言います。いわゆる「ハミ毛」と言われていて、特に陰毛が濃い人ほど下着などからはみ出る可能性が高いようです。下着姿やビキニ姿にならなければ気にしない部位とも言えるでしょう。そのため、Vラインの処理をしている人は少ないと思われがちです。しかし、Vラインの処理をしている女の子は結構多いのです!

モデルだけでしょ・・・この考えは間違いだった!

Vラインの処理は当たり前のように行われています。ある調査によると、全て剃っている人が約5%、エステなどでケアしている人が約12%、少し剃る程度の人が約44%、少し抜く程度の人が約25%、プエラリアジェルを使用している人が約19%、何もしていない人が約24%という結果になりました。
つまり、約90%以上の方がアンダーヘアの処理をしているということです。

女性だけじゃなかった、男性も気にしているVライン

「ビキニを着る夏だけ処理すれば大丈夫」と思わず、ビキニを着ない冬でもVラインの処理を欠かさないようにしましょう。ある調査によってセックスの時、男性が女性のアンダーヘアを気にしている人が多いという結果がでました。しっかり見ているという人が約28%、普通に見る程度の人が約49%、あまり良く見ていないという人が約17%、見ていない人が約5%という結果が出ています。

またしっかり処理して欲しいという人が約15%、うすくてふわふわ程度に処理して欲しいという人が約33%、ツルツルくらいまで処理して欲しいという人が約15%もいて、女性に対しアンダーヘアを処理して欲しいと思っている男性は60%を超えていました。普段は何もいいてこない恋人や旦那さんも、心のなかではアンダーヘアの処理をして欲しいと思っているかもしれません。

デリケートなVライン、どう処理すればいいの?

カミソリ・はさみ・脱毛クリーム・毛抜きなど、処理方法はたくさんあります。しかしこれらの処理方法はあまりおすすめしません。カミソリやハサミで処理をすると、チクチクとした短い毛が残り肌に刺さり痒くなってしまったり痛みを伴ったりする恐れがあります。脱毛クリームは肌に大きな負担がかかります。そのため肌のデリケートなVラインには、おすすめしない方法です。
毛を抜くことは痛みを伴います。さらに毛穴が広がり、黒ずみの原因にもなるためおすすめしません。

こんなにおすすめしない処理方法があると、「じゃあどう処理すればいいの・・・」と思う方がいることでしょう。

Vラインおすすめ処理方法はやっぱり脱毛サロン!!

肌のデリケートなVラインは、脱毛サロンで処理してもらうことをおすすめします。デリケートな場所だからこそ脱毛サロンで処理してほしいと思います。脱毛サロンで処理してもうことで、肌を傷つけてしまったり毛穴が広がったりすることもありません
自己処理ではなかなかしづらい、逆三角形・Iライン・逆たまご・Uラインなど、好みのアンダーヘアの形に整えてくれます。
また脱毛サロンに通うことで、ビキニや下着からはみ出ていた毛が生えなくなったという人もいます。

お金がかかってしまうことが難点として挙げられますが、デメリットよりもメリットのほうが明らかに多いです。私も脱毛サロンでアンダーヘアの処理をしていて、何度か通ううちにムダ毛が少なくなり、ビキニを着る前も着ている時も何も気にしないようになりました。経験者のわたしも本当に脱毛サロンはおすすめです。VIOラインの脱毛サロンを選ぶなら

おわりに

ほとんどの女性がVラインの処理をしているということ、多くの男性が女性のアンダーヘアについて処理して欲しいと思っているということがわかったと思います。夏にビキニを美しく着るだけでなく、恋人や旦那さんのために普段からアンダーヘアの処理をしておいたほうがいいかもしれません。
そしてデリケートな部位だからこそ、脱毛サロンで処理してもらうようにしましょう。